トップ会社情報 > 経営理念・行動指針

経営理念・行動指針

住友商事グループの経営理念・行動指針

目指すべき企業像

私たちは、常に変化を先取りして新たな価値を創造し、広く社会に貢献するグローバルな企業グループを目指します。

経営理念

  • 健全な事業活動を通じて豊かさと夢を実現する。
  • 人間尊重を基本とし、信用を重んじ確実を旨とする。
  • 活力に溢れ、革新を生み出す企業風土を醸成する。

行動指針

  • 住友の事業精神のもと、経営理念に従い、誠実に行動する。
  • 法と規則を守り、高潔な倫理を保持する。
  • 透明性を重視し、情報開示を積極的に行う。
  • 地球環境の保全に十分配慮する。
  • 良き企業市民として社会に貢献する。
  • 円滑なコミュニケーションを通じ、チームワークと総合力を発揮する。
  • 明確な目標を掲げ、情熱をもって実行する。

住商エアロシステム株式会社 行動計画

次世代法に基づき、当社の行動計画を公開しています。

行動計画についてはこちらからご覧ください。

英国現代奴隷法(Modern Slavery Act 2015)への対応

当社は「住友商事グループの経営理念・行動指針」並びに「住友商事グループのサプライチェーンCSR行動指針」に基づいて、事業活動を行なっています。

当社の事業活動を推進するにあたり、英国現代奴隷法について住友商事株式会社が2017年9月27日に公表した「住友商事グループの2016年度現代奴隷法に係る声明」を共有し、当社のサプライチェーンにおける取引先やビジネスパートナーとともに、現代奴隷労働や人身売買等の防止に努めていくことを取締役会で決議しています。