PROFILE
1984年慶應義塾大学工学部管理工学科を卒業し、住友商事に入社。航機部に配属され、以来海外駐在を含めて航空宇宙分野でビジネスに携わる。
2007年住商エアロシステム営業第三部長、2012年営業本部長を経て、2017年5月から現職。

住友商事グループの防衛・航空ビジネスを担う
プロフェッショナル集団 住商エアロシステム

住商エアロシステムは住友商事の防衛・航空宇宙事業で、契約・貿易関連書類の作成や契約業務のサポートなどを行う会社として1982年にスタートしました。以後、こうした事務サポートから顧客・サプライヤーとの交渉などへ次第に役割を拡大し、軌道に乗った案件を自社のビジネスとして展開するようになりました。
そして今、従来住友商事で行ってきた新規ビジネスの立ち上げも行うようになり、住友商事グループの防衛・航空宇宙ビジネスをトータルに担う専門商社に成長しています。ビジネスの立ち上げから拡大・継続までトータルに手がけることで、事業展開力は強化され、これからさらに大きく飛躍していくための新しいステージがスタートしたと考えています。
商社への就職をめざす人たちにとって、専門商社のメリットは自分が志望する事業分野で仕事ができることです。総合商社では必ずしも志望する部門に配属されるとは限りませんが、専門商社なら確実にその分野で経験を積み、プロフェッショナルとして成長することができます。
住商エアロシステムは防衛・航空宇宙事業を、ビジネスの創出から確立、継続まで、トータルに展開する専門商社ですから、この分野に興味がある人にとって、最も魅力的な活躍と成長の舞台を提供することができると思います。

大規模なスケール・長期スパンの
ビジネスだからこその“つなぐ意識”

住商エアロシステムが求めるのは、防衛・航空宇宙という分野に興味を持つ人材です。もちろん趣味としてではなく、仕事として人生を通して取り組みたいという強い熱意・情熱が必要です。好きなことであれば、自然と仕事にも熱が入り、様々な経験を通じて学んでいくことができます。
当社はこうした熱意・情熱を原動力として成長してきたプロフェッショナルの集まりであり、これから会社としてさらに進化・発展していけるかどうかも、こうした人材をいかに増やし、育てていくかにかかっていると言えるでしょう。

優れた人間性と高い洞察力・創造力・実行力

防衛・航空宇宙分野の醍醐味は、新しい航空機の導入など、国家的プロジェクトレベルの大がかりなビジネスを手がけるところにあります。成果が出るまでに数年、長いものでは10年近くかかるものもありますから、当然個人で生み出し、完結できるものではありません。駅伝のタスキのように、組織で取り組み、引き継ぎながら事業を創っていくことが必要です。
その一方で、個々の部品・材料などを商う仕事もあります。ひとつひとつは大きな取引ではない場合もありますが、それらがなければ航空機や装備が製造あるいは運用できなくなるということで重要なものであり、これらを着実に積み上げていくことが会社にとって大きな収益の基盤になります。
当社の事業はこの両輪を回していくことで成り立っています。
入社当初はまず個々のトレーディングを手がけながら、事業の成り立ちを理解し、次第にプロジェクトに参加し、果たす役割を広げていくことになるでしょう。
仕事は営業だけではありません。事業を展開していくためには、総務や人事など管理部門との連携が極めて重要です。当社ではその人の資質や意欲を見極めながら、場合によっては両方の部門を経験してもらい、プロフェッショナルな人材を育成しています。
ビジネスで成果を上げていくためには、防衛・航空宇宙分野を深く掘り下げることと、顧客と国内・海外に広がるサプライヤーなど、ビジネス領域を広く見渡す視野が求められます。もちろん語学力やビジネスを具現化していくための行動力など基本的な能力も欠かせません。
一言で言えば商社のビジネスに求められる総合力ですが、根底に興味・熱意があれば実務を通じて必然的に磨かれていくでしょう。大切なのは様々な経験を積んでいく中で、常に興味・熱意を持ち続けることです。
最先端の技術やそこから生み出される幅広い製品に携わり、知見を深め、広げていくことによって顧客やサプライヤーから信頼され、それがビジネスの成果につながっていく。ビジネスパーソンとしてこれほど楽しくやりがいに満ちた仕事はありません。

チャレンジを楽しみながら、
会社と共に成長してほしい。

近年、安全保障に対する意識が高まり、当社にとってビジネスの可能性が大きく広がっています。しかし、単にこれまで通りの提案を続けているだけでは、大きな成果は得られません。新たなビジネスを創造するには、既成概念にとらわれない創造的な付加価値を提供することが重要です。
住商グループの中で防衛・航空宇宙事業をトータルに担うことになった当社にとって、新規事業の創出は全社あげてのチャレンジであり、専門商社として新しいステージのスタートでもあります。これから入社する新しい世代の若者たちも含め、全員で新しい住商エアロシステムを創り出していきたいと思います。

住商エアロシステム
コーポレートサイトへ

Copyright©2015 Sumisho Aero-Systems Corporation All rights reserved.