2014年入社。法学部政治学科卒。学生時代に様々な国を訪ね、海外と関わることの楽しさを知る。インターカレッジの勉強会サークルを通じて安全保障に興味を持ち、防衛を専攻。就職では海外と関わりながら防衛分野に携わることができる仕事を志望し、住商エアロシステムを選んだ。
入社後約4年間、海上自衛隊の航空機向けビジネスを担当。2018年1月から陸上自衛隊向け特機(特殊機械)ビジネスを担当している。仕入れ先は欧州メーカー、客先は防衛省および全国の陸上自衛隊基地、日本の特機メーカー。
2014年入社。社会学部心理学科卒。学生時代は大学の授業の他、TOEICの勉強で英語力アップに力を入れた。就職では事務のプロフェッショナルとして活躍できる会社をめざして、素材・金融など幅広い業界を回った。住商エアロシステムに出会い、航空機など携わるものが明確にイメージでき、やりがいある仕事ができると感じたことから入社を決めた。
入社後3年間、海上自衛隊向けおよび民間メーカー向け製品に携わる。2017年から陸上自衛隊向け製品を担当している。担当する仕入先の海外メーカーは米国の3社。

07:00
起床。パンなど軽めの朝食をとる。
08:00
自宅を出る。
09:15
始業時間は9:30なので少し余裕をもって出社し、前夜に届いた欧州メーカーからのメールに返信。

06:30
起床。自宅でスープとパンの朝食をとる。時間がない場合は会社近くのコンビニでサンドイッチなど。
07:30
自宅を出る。
09:00
出社・始業。始業時間は9:30だが、早めに出社して静かなオフィスで集中するのが習慣になっている。まずメールを確認し、その日の仕事をリストアップする。
09:15
書類作成などの事務を急ぎの仕事から順次行う。輸入申請や返却品の輸出申請など神経を使うものが多いので、ミスのないよう入念に。
09:30
お客様から連絡が入り始める。
営業の窓口は総合職だが、書類の作成・送付や調整事項などは事務職が直接客先とやりとりする。急ぎの見積変更やメンテナンスのスケジュール調整など、常に順序や客先・関係各所の予定などを考えながら作業を進めていく。

10:30
お客様への対応。コミュニケーション手段は電話、メールなど様々だが、防衛省との連絡は、機密事項が関わるためメール以外の手段を使う。

この間、事務職パートナー3人(メーカーごとに担当が分かれている)とコミュニケーションをとる。席が近いため、会議室でミーティングを行うより、手短な会話で臨機応変に情報の交換、資料作成、データのまとめ依頼などを行うことが多い。

午前中に外出する場合は10:20くらいに出かけ、お客様を訪問する。訪問先によって帰社時間は昼過ぎから夕方まで様々。遠方の場合は出張になる。
12:00
昼食は近くのオフィスビルの地下飲食店街でとるか、飲食店が販売している弁当を買ってオフィスで食べる。
13:30
お客様との打ち合わせのため外出。
午後からの外出は防衛省、都内のメーカーなど近くのお客様が多い。関東近郊の基地への訪問は半日〜1日がかりになる。来日した海外メーカーのアテンドのために外出することも多い。海外メーカーがお客様を視察・訪問するときなどに同行することも。
16:30
外出先から帰社。
お客様・海外メーカーとの連絡、それを受けて事務職パートナーと連携しながら書類の作成などを行う。

11:00
パートナーの総合職と打ち合わせ。
パートナーは2人いるが、そのうち新規案件を手がける1人とは1日1度まとめて情報共有を行い、メンテナンスなど既存案件を手がけるもう1人とは毎日何度も綿密に打ち合わせを行う。
席が近いので、その場で話すことも少なくないが、話す内容が多い場合は会議室にこもって資料を確認しながら報告・確認を行う。
総合職も忙しいので、短時間で効率的に内容が伝わるよう、話す順序や内容に気を配りながら話すよう心がけている。
12:00
同僚とランチ。パートナーの総合職と行くことも。
13:30
総合職と一緒に客先訪問のため外出。
総合職は契約内容についての打ち合わせを行う。事務職は書類作成だけでなく、その後のフォローすべてを担当するので、同行して打ち合わせに参加した方がよい場合も多い。
16:00
外出先から帰社。
打ち合わせた内容に沿って書類作成をおこなう。その他に午前中から引き続き客先や仕入先メーカーへの連絡を行う。
16:30
売買に関するデータを作成し、管理システムにアップ。

19:00
退社。原則的にまっすぐ帰宅する。夜は自宅で映画を観ながら気分転換。 緊急案件や現地での動きが気になるときには、欧州メーカーからのメールを確認し、翌日の対応を整理しておくことも。
週末は健康のために2時間ほどジムで汗を流すほか、学生時代の友人との飲み会などでリラックス。
17:00
米国の始業タイムに合わせて海外メーカーへのメール返信。必要に応じて総合職と打ち合わせ。
18:00
退社。友人と会食することも。
週末は地元埼玉の乗馬クラブへ。乗馬は中学から続けているが、馬と触れ合うと癒やされる。

住商エアロシステム
コーポレートサイトへ

Copyright©2015 Sumisho Aero-Systems Corporation All rights reserved.